BUSINESS会社案内

OVERVIEW

名称 株式会社 迫広砕石
本社所在地 広島県安芸高田市甲田町下小原3027番地2
創業 昭和38年4月
会社設立 昭和43年7月8日
資本金 2,000万円
代表者 迫広 進矢
事業内容 砂利・砕石の採取及び販売
 砕石4号~7号・コンクリート用砕石・砕砂
 路盤用砕石(切込砕石・粒度調整・再生砕石)
 栗石・ダスト・真砂・山ずり・盛土材
 クッション砂・再生砂(セラサン)・鋼土
 改良土(はい!ブリッ土)・防犯ザクザク
  • 産業廃棄物処理業 収集運搬・処分
     ※電子マニフェストシステム加入済
    建設発生土リサイクルプラント
  • 事務所・砕石工場
    〒731-0202 広島市安佐北区大林町4番地
    TEL (082)818‐3559
    FAX (082)818‐3693
    従業員数 営業・事務部門3名
    運送部門2名
    製造部門9名
    加入団体 広島県西部砕石協同組合
    一般社団法人 日本砕石協会
    一般社団法人 広島県資源循環協会

    FACTORY OVERVIEW

    工場名 大林工場
    所在地 〒731-0202 広島市安佐北区大林町4番地
    原石山の所在地 広島県安芸高田市八千代町向山字高丸
    原石山の面積 155,200平方メートル
    可採石料 1,800,000立方メートル(推定)
    石質名 硬質粘板岩
    表土の厚さ 0.5メートル~2メートル
    採掘方法 露天掘階段方式
    切羽の高さ・取口巾 15メートル×15メートル
    砕石の用途 生コン用,道路用,路盤用,一般土木用,その他
    生産能力 時間当たり300立方メートル
    70立方メートル(現状)
    日産(6H/日)2,400立方メートル
    590立方メートル(現状)
    月産(20日/月)48,000立方メートル
    13,000立方メートル(現状)

    SKETCH

    プラント見取図