BUSINESS会社案内

GREETING

まずもって、星の数ほどあるホームページの中から迫広砕石のホームページをご覧いただきありがとうございます。
以前から「迫広砕石」を御贔屓にしていただいている方、「広島 砕石」で検索していただいた方、「世田谷ベース」で検索してたまたま見てしまった方、色々あると思いますが、これも何かの「ご縁」だと思い、せっかくなのでしばらくお付き合い下さい。

自己紹介させていただきます。
迫広砕石は、昭和38年 私(迫広 進矢)の祖父(迫広 秀夫)により創業しました。当時は前身の砂利採取業との併業でしたが昭和43年法人化し、株式会社 迫広砕石となり高度成長の波に乗り、オイルショックに耐え、昭和53年祖父の遺志を継いで、父(迫広 章 現会長)が代表取締役となり36年間バブルの泡に乗り、失われた20年に耐え、好景気の波に乗ったり不景気の波をかいくぐりながら平成25年4月に私(迫広 進矢)にバトンが渡されました。

祖父や父の思い(「和」をもって「成す」)を胸に刻み、新たに専務(迫広 和矢)、常務(山田 和也)を役員とし、安芸の国の大名 毛利元就の教え「3本の矢」になぞらえ、「3本の『YA!』で元気よく!!」地域の方々、お取引先の方々に御贔屓にしていただける会社として全社一岩となり矢のごとく進み、広く迫っていきたいと思います。